ほんのちょっとの風邪で仕事を休み、鹿児島の車買取業者を検索・・・だめだなぁ。

こんにちは!前回投稿してから2週間ほど経ったでしょうか?鹿児島もやっと梅雨入りをしました。梅雨入りしたら、気温も安定しなくて調子に乗って裸で寝てたら風邪引いちゃいました(笑)

今日は仕事休んでブログ書いてます・・・ブログ書く元気あるなら出社せいや!って話しなんですけどねぇ。まぁたまには許してくださいな。

休みということで、久し振りに喫茶店へ行ってきました。もうこうなったらとことん休んでやる!と思って家を出たのですが(寝ろよ!)、鹿児島市 東千石町、天文館通駅近くの「ライムライト」にしようか「ブルーライト」にしようか相当ムダに悩んだ末に、ライムライトに行き薄暗いアンティークな雰囲気の店内の中のんびりのほほんとしてました(笑)

もちろんただのほほんとしていただけでなく、【車買取 鹿児島市】でネットで検索し、色々サイトを参考にしていました!買取アップさせる方法は一応理解していましたが、実際鹿児島市にはどのくらい車を買い取ってくれる業者がいるんだろうな~と気になったもので。。。

でも1回見てしまうとダメですね(笑)めちゃくちゃ売りたくなってきました!

帰り際、鹿児島市電沿いにあるジュンク堂書店に行って、2017年度おすすめ中古車ランキングみたいな本買っちゃったし。。。

こ、これは本格始動だな(笑)

鹿児島マイナー観光地と車を売るかどうかについて

久しぶりの更新です! 公太です。いやはや、もう5月末ですか。鹿児島はもう夏の暑さですよ。今日なんて最高気温29度ですからね。30度届くんじゃないかな?

今更なんだけどこのブログ、鹿児島のブログなのに鹿児島の話なんて一切してないっていうことに気づいてしまいました。

てことで、鹿児島の観光スポットについて紹介します。鹿児島って言うと皆さんが想像するのはおそらく屋久島、桜島、奄美大島、種子島のような島が多いと思うんですが、今回はちょっとマイナーなスポットを紹介しますね。

それは、ハートロック。スピリチュアル好きの人ならもしかしたら聞いたことがあるかも知れません。龍郷(たつごう)町という奄美大島にある町に、ハートの形をした潮だまりがあるんです。恋のパワースポットと言われていて、写真の待ち受けにすると幸運になるとか。自分は鹿児島市に住んでいるので、奄美大島のほうはたまにしか行かないのですが、機会があるとここに行っては幸運を願っています。はい、鹿児島情報は以上です。すんません、やっぱり車の話がしたいです(笑)。

車の話なんですけど、前々回のブログで車を買い替えたいって話をしました。で、今はちょっとまだ踏ん切りがつかずに売るかどうか迷っています。ただ、自動ブレーキングシステムがすごく魅力的なんですよね~。中古で結構安く買えるので、今の車を売ればなんとか手に届くんですよね。ホイールのこだわりも捨てがたいけど、まずは自動ブレーキを抑えたいです。ああ、どうしよう、売ろうかなやめようかな..。こんなことを考えているうちに時間が過ぎていくのでした。

ホイール選びにもこだわりたい!

タイヤのホイールってかっこいいのがたくさんあって、めっちゃほしいです!

ホイールは車のエンジンの回転をタイヤに伝える役割があって、こだわって選ぶと、車の雰囲気や走りをカスタマイズできるので、ホイール選びも重要だと思います。

カーショップなどでホイールを探していたら、ロクサーニというメーカーが作っているホイールに一目ぼれ!
ホイールに太いスポークと細いスポークが折り重なって、美しいデザインに心躍ります。
ホイールはやっぱりこのスポークのデザインに惹かれますね。

スポークっていうのは、ホイールの外周から中心のハブに伸びる部分で、複雑なデザインのホイールがいっぱいあるんです。
その中でもロクサーニというメーカーのホイールは、シンプルで上品なデザインって感じがしていいですよね!

ホイールのデザインは他にも、フィン、メッシュ、ディッシュというものがあります。

フィンはスポークを細くデザインしたもの。こちらも上品って感じがしますね。

メッシュは網目状のデザインで、力強い印象がありますね。

ディッシュは皿状のデザインで、重量があるので燃費が心配ですね。

デザインによって、メリットデメリットがあって、クセのあるホイールほど、重量感があります。

他にもホイール選びにはポイントがあって、ホイールのサイズや値段など、なかなか奥深いものです。

新車にするか?!気になる自動ブレーキングシステム

最近また車を買い替えたいなーと思い始めているのですが、新車にしようか中古車にしようか迷っています。前回は中古車を買って、それまで乗っていた車をそのままそこで30万円で買い取ってもらいました。

なぜ新車にしようかと思っているのかというと、ちょっと懐が温かいからというのと、最近の車って機能が色々と増えてきているからなんです。

気になっているのは、自動ブレーキシステムです。

これはよくあることなんですが、遊びに出かけた帰りの運転中に、ものすご~~く眠くなるんですよ。途中のコンビニとかで車を停めて寝ればいいのでしょうけど、時間がもったいなくて、だいたいそのまま運転し続けてしまいます。しかもうつらうつらしながら・・・・。

絶対に危険だよと思いながらもこれまで何も置きていないので続けてしまっているのですが、何か置きてからでは遅いのですよね。

そこで、この自動ブレーキングシステムがあったら、万が一のときに多少なりとも危険回避につながるかなって思いまして。

※眠かったら車を停めて寝ましょう!!!!汗

ただ、調べてみると、高性能な自動ブレーキングシステムではミリ波レーダーというのを使うようなのですが、これは結構高価なものらしいです。カメラを使うものなどは安価のようですが、天候や光の影響を受けるようですね。一長一短です。

まともにこのシステムを導入しようとすると、それなりに費用がかかるので、今はちょっと保留な感じです。

あとは、まだまだ未来のお話ようですが、自動運転の車も興味ありますね。

運転自体が面白いというのはあるのですが、運転していると他のことはできませんし、それなりに疲れます。一番問題なのは眠い時です。これまではちょっとうとうとしながら運転し続けていたのですが、やっぱり危険だと感じます。

もし自動運転なら車を停めて仮眠を取るような時間のロスもありません。あと、逆に動いている車で寝るのって気持ちよくないですか?w 電車でもそうなんですけど、多少の揺れがある状態って眠気を誘発するんですかね。

早くこれが実現したらいいなぁって感じています。

車を売る時の高額査定にするコツ

初めまして、公太です。

車好きということで、いきなりですが、僕が愛車を売ったときの体験を基に車の査定を高くするコツを紹介させていただきますね。

6年ほど前のことですが、9年近く乗ったホンダのミニバンの車検が近づいてきたので、車検を受けるか車を買うか迷っていました。

そこで、下取りにしたらいくらになるか、まずは確認しようと思いました。行ったのは、CMなどでよく聞くG、T、Cです。まずはGです。担当の方はしっかりしてそうで印象の良い方でした。

調べさせていただきますと早速車のボディ、エンジンルーム、走行距離など調べられました。ボディを見るのは、傷などがないかのチェックでしょう。走行距離は結構査定価格に影響するようですが、こればかりは今さらどうしようもありません。

出てきた金額は20万円です。購入金額は300万を越えていたので少しショックでした。そして、Tです。ここの担当の方は事務的で、印象は良くありませんでした。

T社の車でなかったと言うのもあったかもしれません。同じく査定してもらうと、ここも見積もり金額は20万円でした。その後、いつか雑誌で見たことがあるのですが、まずは洗車をしました。

車内にも掃除機をかけて、ゴミ、ほこりや汚れをなくしていきます。それから傷の部分をコンパウンド(研磨剤)で、丁寧に磨いていきます。これで細かい傷はかなり目立たなくなりました。そしてエンジンルームもタオルで拭いて、出来るだけきれいにしていきました。

その次の週に、Cで査定をしてもらいました。担当者は好感の持てる方でした。丁寧にお乗りですねと言ってもらえました。出てきた金額は25万円です。きれいにした甲斐があったのかとなと思いました。

そしてその方といろいろと話をするうちに、結局ここで中古車を買うことにしました。そのときの交渉ですが、買う車の値引きには限度があるので、下取り車の価格を上げさせていただきますということになり、30万円にしてもらいました。少し努力した甲斐があったのかなと思っています。