車を売る時の高額査定にするコツ

初めまして、公太です。

車好きということで、いきなりですが、僕が愛車を売ったときの体験を基に車の査定を高くするコツを紹介させていただきますね。

6年ほど前のことですが、9年近く乗ったホンダのミニバンの車検が近づいてきたので、車検を受けるか車を買うか迷っていました。

そこで、下取りにしたらいくらになるか、まずは確認しようと思いました。行ったのは、CMなどでよく聞くG、T、Cです。まずはGです。担当の方はしっかりしてそうで印象の良い方でした。

調べさせていただきますと早速車のボディ、エンジンルーム、走行距離など調べられました。ボディを見るのは、傷などがないかのチェックでしょう。走行距離は結構査定価格に影響するようですが、こればかりは今さらどうしようもありません。

出てきた金額は20万円です。購入金額は300万を越えていたので少しショックでした。そして、Tです。ここの担当の方は事務的で、印象は良くありませんでした。

T社の車でなかったと言うのもあったかもしれません。同じく査定してもらうと、ここも見積もり金額は20万円でした。その後、いつか雑誌で見たことがあるのですが、まずは洗車をしました。

車内にも掃除機をかけて、ゴミ、ほこりや汚れをなくしていきます。それから傷の部分をコンパウンド(研磨剤)で、丁寧に磨いていきます。これで細かい傷はかなり目立たなくなりました。そしてエンジンルームもタオルで拭いて、出来るだけきれいにしていきました。

その次の週に、Cで査定をしてもらいました。担当者は好感の持てる方でした。丁寧にお乗りですねと言ってもらえました。出てきた金額は25万円です。きれいにした甲斐があったのかとなと思いました。

そしてその方といろいろと話をするうちに、結局ここで中古車を買うことにしました。そのときの交渉ですが、買う車の値引きには限度があるので、下取り車の価格を上げさせていただきますということになり、30万円にしてもらいました。少し努力した甲斐があったのかなと思っています。